サステナビリティ・トピックス

キユーピーは日本の卵生産量の約10%(1年間で約25万トン)を使用しており、 廃棄すると環境へ多大な負荷が掛かるため、 1956年から卵殻を天日で干し、土壌改良材(肥料)として農家へ販売し、 現在は社内外と協働することで卵殻を100%有効活用しています。 またサラダ・惣菜事業の拡大に対応して、 商品には使用できない野菜の...

キリンは製品を梱包するカートンも 環境性能を高めるデザインで紙の使用量を削減、 さらにそのデザインでユーザビリティの向上も実現しています。 そんなキリンのアイデアとデザイン力をご紹介します。

「い・ろ・は・す 天然水」が、 100%リサイクルPETボトルに生まれ変わりました。 ペットボトルは持ち運びもしやすく、 飲みかけでもキャップでしめることができ、 さらにリサイクルすることで何度も資源として生まれ変わる サスティナブルな素材ですが、 回収されずゴミになってしまうと 様々な環境問題に繋がってしまいます。...